デリヘルで稼げないのはあなたのせいではありません

49557ff94125a731be029ea4bed9768e.jpg

デリヘルで稼げないのはあなたのせいではありません

2017年4月4日 広島人妻楼求人

そうも、人妻楼広島店求人担当部です。
最近記事の更新がサボり気味でしたので久々の投稿になってしまいました。
いちど習慣が抜けてしまったらなかなか再度習慣化するのは非常に難しいということを今回実感致しました。
これからは真面目に更新していきますので、よろしくお願いいたします!

さて、今他店の人妻デリヘルで働いている方は稼げていますか?
多分本当に稼げている方でしたらこの記事を見てはいないかと思われます。
では稼げていない方にお聞きしますが、稼げない理由をそのデリヘル店のスタッフは何て言っていますか?
「稼げないのは君の努力が足りないからだ」
「ルックスがちょっと…」
「年齢的にそれが限界でしょう」
もしこのようなことをお店側に言われているのでしたら悪いことは言いません、すぐに辞めたほうが無難でしょう。
ではなぜ辞めたほうがよいのか?その説明を今からしていきたいと思います。

 

稼げていないのは完全にお店の責任です

お店の仕事は何だと思いますか?
当たり前のことですが、それは売り上げを上げて利益を出すことです。
ではデリヘル店はどうやってお店の売り上げを上げるのでしょうか?
これも当然のことですが女の子の仕事を取って利益を上げるのです。
ということは女の子のお客様の集客をするのも当然お店の義務ということになります。
つまり稼げていない理由を女の子に押し付けるということは、自身がまともな集客を行っていないということを公言しているようなものなのです。
こんなデリヘル店で働いても稼げるはずがないのです。

 

ルックスや年齢などはあまり関係ない

ルックスに関しては確かによいことに越したことはありませんが、必ずしもよくなければ稼げないかというとそうではありません。
十人十色とはよく言ったもので、ルックスのよい人もいれば性格のよい人、スタイルのよい人などその人の特徴は様々なのです。
でも大体の人はその「ルックス」という部分でのみ競争したがるのです。
例えば燃費のよいエコカーに対して速いスポーツカーが燃費で勝負しようとしているものです。
そんなわざわざ苦手な分野で勝負するよりも、スポーツカーなら「速い」という部分で勝負すればよいだけです。
野球なども同じですよね?
プロ野球でも剛速球を投げる投手をわざわざ打者のホームラン競争に参加させることなど絶対にありません。
このように、その子の特徴をメリットにしてお客様に売り出すことがお店の役目なのです。

 

このようにデリヘル店とは野球に例えると「監督」なのです。
その監督が選手に責任を押し付けるようでは稼げないのは当然です。
人妻楼広島店ではこの部分を熟知した上で運営しておりますので、必ず稼がせれる自信があります!

ご連絡先 TEL 080-6349-5454

MAIL hitodumarou.hiroshima@gmail.com

LINE:final.group8008

Share it: